こどもの教室 Wizard of OZ

名古屋市中区千代田3丁目22番目8号
丸脇ビル202号
TEL・FAX / (052)433-2550

活動報告

平成20年度 活動報告  ☆無農薬で一年を通じた米作りを行う『田んぼ体験教室』を開催いたしました。
内 容
4月 春期集中講習 , 動物園見学・図鑑作り , ママの会
5月 田んぼ1(もみの種まき) , 歴史シリーズ1 , みんなで協力 , ママの会
6月 田んぼ2(田植え) , 歴史シリーズ2 , みんなで協力 , ママの会
7月 田んぼ3(草刈) , 歴史シリーズ3(お城見学・研究) , 立体日本地図 , 伝統文化1
8月 田んぼ4(草刈) , 伝統文化2 , みんなで協力 , 夏期集中講座 , 動物園見学・図鑑作り
9月 田んぼ5(かかし作り) , 伝統文化3 , ママの会
10月 田んぼ6(稲刈り) , 歴史シリーズ4 , 伝統文化4 , ママの会
11月 田んぼ7(田んぼ体験まとめ) , 田んぼ8(収穫祭) , 動物園見学・図鑑作り
みんなで協力 , ママの会
12月 歴史シリーズ5 , 冬期集中講座
1月 歴史シリーズ6(明治村見学) , ママの会
2月 動物園見学・図鑑作り , ママの会
3月 作品展 , 顕微鏡 , 春期集中講座

春期集中講習 (2008.4)

聴覚の強化を行いました。
ウォーミングアップと集中力アップと微細運動の強化のために箸での豆つかみ。
他にもいくつか反射や集中力を高めるトレーニングを行います。
    
テープから流れるお話を聞きながらの書き取りでは、初めて行った時はすぐにあきらめてしまい、書こうとしませんでしたが、4日間続けて行うと子供自身もわかるぐらい書き取れるようになって、びっくりするほどの集中力になりました。

動物園見学・図鑑作り 第1回 (2008.4 ,5)

今回はトナカイとクジャクの観察  テーマは『動物の耳』

肉食動物と草食動物の耳のつき方や動き方の違い、聞く以外の耳の役割など、生態や生活環境によっての違い。
みんなしっかり観察し、観察記録をつけました。
図鑑作りに参加できない年齢の子も見学に参加!
大きい子たちがやっているのを見て、お母さんのボールペンと園内の地図で観察記録を書いているつもり・・・
子ども同士の刺激はすごいです。
お天気が悪く、シートをひいて食べることができなくて残念でした・・・
でもみんなで外で食べるお弁当は1番おいしかったです。
    
後日4月に動物園で観察してきたものをもとにオリジナル図鑑作り!!
絵、文字、写真、いろいろ考えて作りました。 
初めての子もお姉さんのを見て、まねて、構成は自由に作っていました。

『動物園見学・図鑑作り』の第2回目以降はこちらをご覧ください

無農薬 田んぼ体験 第1回 種まき (2008.5.11)

田んぼの先生が4日前から発芽させてきてくださった種もみを箱に蒔きました。
もみの量、土の入れ方、もみの蒔き方などの説明を聞いて、親子で体験しました。
子どもたちには量の加減や力の加減が結構難しいなかなか均等になりません。
  
みんな楽しそうにやっていました。田んぼに運んで直射日光のあたらないビニールハウスに入れました。
ビニールハウスの設置は田んぼの先生たちがやってくれますが、運ぶのはとっても重く大変でした。 
そしてまわりには、泥、蛙、花・・・おもしろそうなものがいっぱいで、子どもたちは元気に自然を満喫!
最後に、今日の体験を忘れないように記録をして終了しました。

『無農薬 田んぼ体験』の第2回目以降はこちらをご覧ください

歴史シリーズ 第1回 古墳!埴輪!  テーマは『米作りと国づくり』 (2008.5)

縄文時代、弥生時代、卑弥呼の時代の絵を見て、間違え探しみないに、何が変わっているかを考えたりしました。
そして古墳の模型と埴輪を作りました。
紙粘土をのし棒でのばした、古墳の型に押し込みます。
古墳にはお堀があって、石室は古墳の頂上にあって・・・
埴輪は、人型と馬型に挑戦!! 
13㎝に伸ばして、とか2対1に分けてとか・・・ 説明が大変でした。1年生にはちょっと難しかった・・・
 
古墳の模型と埴輪は色を塗るのですが、紙粘土が乾くまでに1日かかるので、色塗りは後日。 
教科書や資料を使って古墳について調べまとめます。
1年生には、権力者のお墓と言われても・・・
でも古墳の絵に色を塗ったら、ちゃんと土で作られている事がわかっていました。
数日後 古墳!埴輪!の色付け。
1年生ですが、6年生の社会の教科書で古墳を調べていざ色塗り。 
 4年生の子が小声で「古墳ってなんだっけ?」
 1年生が「お墓」 
 4年生が小声で「ただのお墓じゃないけどね」
 1年生が「だれのお墓だった?」 
 「昔の偉い人だよ」
 「偉い人って頭が?」 う~ん。 
 今日は1年生の子がいろいろと質問をしていました。
 興味を持ってくれたようで良かったです。
    
完成!!  色付け前  色付け後

『歴史シリーズ』の第2回目以降はこちらをご覧ください

みんなで協力 第1回 クレヨンスクラッチ (2008.5)

最初に『くれよんのくろくん』(なかや みわ 作・絵)を読みました。
この本を知っている子も知らない子も真剣に聞いていました。

黒以外のクレヨンで画用紙を隙間なくしっかり塗りました。
 力をいれてしっかり塗るのが綺麗にできるコツ。
 好きな色でどんどん塗っていきました。
アクリル絵の具の黒で、今塗った色が見えなくなるように塗ります。
 
絵の具を乾かす時間がないので、今回はドライヤーで乾かしましたが、3歳4歳の子たちには、大変で、風が紙にあたらないんです。
黒のアクリル絵の具が乾いたら、教室手作りの割り箸ペンと爪楊枝を使い、黒の上から引っ掻くようにして絵を描いて行き完成です。
  完成です!

『みんなで協力』の第2回目以降はこちらをご覧ください

立体日本地図 (2008.7)

等高線ごとに違う色の画用紙を切って重ね貼っていく、だんだん愛知県地図作りをしました。
海岸線も等高線もくねくねしていて切るのが大変。それぞれ自分のできる範囲で頑張っていました。
のり貼りも、細かいパーツもあって、これまた大変。

「えっもう1時間」と、子どもたちはかなり集中して作業していました。
    
地図を見ながら自分の書き込みたい事を書き込みました。川や半島、都市の名前、鉄道・・・
夏休みの自由研究に出せるように、作り方や愛知県について調べた事、感想などをまとめて終了。

伝統文化 第1回 名古屋型友禅 (2008.7.26)

名古屋型友禅伝統工芸士赤塚順一先生の工房にて名古屋型友禅体験を行いました。
2、3人一組でどこを何色で染めるか相談して、図案に色を塗ります。
伝統工芸士の先生と一緒に練習をします。右は練習でできあがった作品です。
      
いよいよ自分の作品に取りかかり、まずは薄い色から・・・
力加減が難しく、はけによって染料の含み方も違い、2時間ほどかってようやくできました。
最後の地の色を染めるのは伝統工芸士の先生にやっていただきます。
作品のできあがりは2週間後! 楽しみです。
  
    できあがった作品!   夏休みの自由研究!

『伝統文化』の第2回目以降はこちらをご覧ください

夏期集中講習 小学生 (2008.8)

夏の集中講習は触覚の強化がメイン。
理科実験・感触を表現できる内容・作文大作戦を行いました。
理科実験では、電気で動く車(夏休み前から、こどもたちはとても楽しみにしていた実験)
1日目 豆電球をつける、モーターを回す、電気を通すもの通さないもの
2日目 直列つなぎと並列つなぎ
女の子たちは、「どうするの?」「わかんない」「できない」・・・・・説明書を見ながら、できる所は自分で!!
男の子たちは、自分でやっていました。
直列つなぎ、並列つなぎに入ると、線のつなぎ方、電池の向きなどなかなか正しくつなぐ事ができずに電気がつかなかったりモーターが回らなかったり・・・
でも、電気がつくと「ついた~!」モーターが回ると「回った~!」と喜びの声が!!
    
実験が終わったら、モーターカー、プロペラカー、プロペラ飛ばしなどいろいろ遊べる車作りをしました。
 スケルトンのなかなかカッコいい車です。
プロペラ飛ばしも、思っていたのとは違い、ふわ~っと飛んで行きました。
こどもたちのテンションは急上昇!!でした。

 
夏休み前にこどもたちから「スライム作りたい」と言われていたのを取り入れました。
集中での作文大作戦もこどもたちに定着して、やりながらメモをとり、次の日に作文を仕上げました。
集中1日目から「スライムスライム」との声がしていました。 しかし、スライムは3日目です・・・
当日は朝からみんな楽しみに来ました!! 
スライムを知らない子もいましたが、試作で作ったスライムを見せたら、一気にテンション上昇???
「ぶにゅぶにゅする~」「きもちいい~」「きもちわるい~」「手にくっつく~」
「さぁ、作りましょう!でもその前に作り始める前の今の気持ちを書きます。」
文句一つ言わずに、すぐに机に向かい全員が書きました。

【今日の大事な注意事項】
スライム作りにはほう砂を使います。
 口に入れると下痢や吐き気、量が多い場合は死に至る事もある薬品です。
 絶対に口に入れない事、ふざけないこと、作った後は手を洗う事、できあがったスライムを家に持って帰ったら
 お家の人にもちゃんと伝える事をきつく伝えました。

  作り方の説明!
3種類の液体を用意します。
まずは、液体の洗濯のりをプラスチックのコップに注ぎます。
これは問題ないと思っていたら・・・こぼす人が・・・
  次に、自分の好きな色を作ります。
絵の具を混ぜて、好きな色にしていきます。
最後は、ほう砂の飽和水溶液を作ります。
こどもたちは慎重過ぎるほど慎重にやっていました。

ボールにのりと水色を入れて、泡立たないように混ぜます。
そしてほう砂液を入れて混ぜます。すぐに割り箸の周りがドロドロしてきます。
水がなくなってきたら、力一杯混ぜると、できあがり!!
1人ずつ順番に行ったのですが、他の子が作っているのも全員が盛り上がって見ていました。
    
できあがったスライムは、【伸びる】【ちぎれる】【またくっつく】【置いておくとぺったんこに広がる】【広がると机から下に流れ落ちる・・・】どれだけ遊んでもあきないようでした。
こどもたちは、一つの作業をするごとに、やったこと、感じた事、思った事などをメモしていました。
集中最終日、メモした紙を見ながら作文。
書き初めが難しい様でしたが、「なんて書けばいいの?」としばらく考えていましたが、書き始めると後は結構スムーズに書き上げていました。
初めて参加の1年生も、ちょっと助言をすると、なかなかおもしろい作文ができあがりました。

夏期集中講習 幼児 (2008.8)

幼児の集中講習。 幼児でも、お弁当を持って10時~2時までの4日間レッスン。
 水を使ったかさのトレーニングと触覚のトレーニング箱遊びが大人気です。
箱遊びは、箱の中にある物を触ってから、粘土で作ります。
 粘土の形を自分の思うようにかえる事がなかなかできず・・・指を使わず、手のひらで押すばかりの1日目でしたが、4日間でかなり変わりました。
 丸めてからつぶしたり、つまんで引き出したり、指や手のひらの使い方が少しわかっていました。
    
子どもにとって水遊びは楽しい!! でもかさ比べはちょっと難しかったかなぁ。
どっちのペットボトルに水が多く入っているか、紙コップを使って比べました。
 同じペットボトルから大きいコップにつぐのと小さいコップにつぐのでは、コップの数が違う事がわかったようなわからないような・・・
 これからも、何回も何回も自分で経験して気づいていこうね!
床はビニールシートをひき、水かさ比べをしましたが、服も床も水浸しになってしまいました。
 次から次へと、いくつもいくつも、何回も何回もビックリする出来事がおこりましたが、子どもの真剣な表情と笑顔。いつもいつも大人も成長させられます。

夏期集中講習 幼児 理科実験 (2008.8)

『風とゴムで動く車  1日目 ゴムの動力』

     工作用紙を切ったり、貼ったりは、幼児にとって結構大変でしたが、頑張って作りました。 
ゴムで動く車は、ゴムを引っ掛ける場所を作らなくてはいけないのですが、なかなかうまくいかず大変でした。床に貼ったり、机の脚にひっかけたり、いろいろチャレンジ・・・完成!!
いよいよ走行テスト!! ちゃんと走るか不安・・・
ビックリです! 結構速く走ります。 伝わりますか? 
あまりの速さの為、車はスポーツカーに昇格しました。

 
『風とゴムで動く車  1日目 風の動力』
朝から「スポーツカーやりたい」とずって言っていましたが、やりたいのを我慢して、集中講座!
その後理科実験。スポーツカーを今日は風で動くようにします。
先日の車に大きめの人・・・をつけ、扇風機で風を当て走らせます。   
  
走るととっても嬉しそうです。 
 何度も何度も走らせ、風に当たる部分が大きい方が速く走る事。
 そして、下り坂を走ると距離が伸びる事。
 楽しく遊びながら、幼稚園児でも小学校低学年の理科の内容をちゃんと気づく事ができるんです。

 楽しく好きな事ばかりの集中講座ではありません。
図形の合成、言葉の連合能力・・・難しい事もありますが、4日間よくがんばりました。

ママの会 (2008.9~11)

9月22日『ミニ講座』

 今回は、小学生・幼児のママの会です。
ミニ講座 テーマは『算数が得意な子・立体編』です。
教室で、実際にお母さま方に立方体の展開図を考えていただきました。
結構、悩んで考えていらっしゃいました。
では、立体の問題で子供が詰まっていたら、お母様はどのように教えますか?
『・・・・・・・・・・・・・?』
是非、「書く」のではなく、「作らせて下さい」。

 
9月26日『プチ遠足』in モリコロパーク

  今回はモリコロパークの愛知県児童総合センターで1日遊んできました。
館内には、幼児対象から小学生まで楽しめる催しものや木の積み木などおもちゃがるお部屋があります。
テーブルやいすも設置してあるので、飲食もできます。

子どもたちは、おもいっきり遊び、お母さま方は子どもたちの様子をきにしつつ、
         情報交換
同じ世代の子のママたちとお話する機会って大切ですよね。
たくさん遊んだあとは、おししいママの手作り弁当を食べました。

 
10月26日『おいも掘り』

  食欲の秋です。
今年もおいも掘りに行ってきました。
初めての経験の子が多く、土の中から虫たちが出てくるのに驚いたり、喜んだり、一生懸命土を掘って、イモがとれた時の感動を親子で共有することで、子どもたちにとって一番の経験になると思います。OZからそんな機会を提供できればいいなーと考ています。

 
10月31日『プチ遠足』in 東山動物園

  1~3歳児のママの会で東山動物園へプチ遠足に行ってきました。
今回は7組の子どもとママが参加しました。
たくさんの動物とふれあうことができましたね。
お弁当もたくさん食べれました。外で食べるご飯はおいしいかったですね。
1日中とってもよく歩きました!抱っこもせがまずみんな元気でしたね~。

 
11月21日『プチ遠足』in 牧野が池緑地公園

  今年最後のママの会は1~3歳のプチ遠足で牧野が池緑地に行ってきました。
ボールを持って行ったので、芝生でボール遊び遊具やおもちゃがなくても子どもたちはいっぱい楽しく遊べます。
ちょっと高くなっているところは、ステージに早変わり!歌ったり踊ったり、コンサートが始まります♪
葉っぱをカサカサしながら歩きます。赤や黄色のきれいな葉っぱや顔より大きい葉っぱを拾いました。大事そうに家に持って帰っていましたよ。
☆教室から外にでて子ども達と過ごすといつもとは違う姿を見る事ができてとても楽しいですよ。

冬期集中講習 幼児・小学生 (2008.12)

 

自分で立体を作って、それを動かして問題を解きます。 

点や線、図形を動かす問題では動いている所をイメージできないと難しいんです。
たくさんの問題にとりくみました。

①立体の断面図  ②さいころの移動

③立体の構成   ④投影図と見取り図   ⑤点の移動

工作用紙、ひも、ひご、粘土などいろいろなものを使って考えます。

★ポイント★頭の中で考える⇒実際に作ったり、動かしたりしてみる⇒解答を書く

 

 

幼児クラスは作業中心です。

積木を高く高く積んだり、洗濯バサミをひもにたくさんつけたり、色を塗ったり、はさみで切ったり、のりで貼ったり…次から次へといろんなことをやっています。

 

 ★小学生 作文★

【作文大作戦 】
今回は『大きなシャボン玉作り』いつも楽しい事を題材にと考えています。
自分たちでしゃぼん玉液と道具を作りました。子供たちは大興奮!
やったこと、見た事、思った事などを記録して作文完成。
なかなかおもしろい表現も飛び出しましたよ。
    

 ★理科実験★

  フラスコを温めたり、冷やしたりして
風船の変化を観察しました。
ガリレオ温度計作りをしました。
お湯をかけて温度を上げると、色水が上がり、外に出たら下がったりする温度計にとっても喜んでいました。

作品展 (2009.3.14)

2008年度の作品展が開催されました。          
 皆さんご家族でいらっしゃって下さいました。
 卒業生や、卒業生のご両親も来て下さいました
      
みんなで協力で作ったカレンダーと伝統工芸で作ったしぼりや手描き友禅のエコバックです。
 伝統工芸の作品は、子ども達の感性がとても素晴らしく、こんな風に一度に飾ってあると一段と素敵でした。
    
無農薬田んぼ体験のまとめです。
 無農薬と農薬散布の田んぼでの生き物の違いの観察のまとめもあります。
無農薬田んぼ体験で子ども達が作ったお米のご飯と、園長先生が作って来て下さった豚汁です。

【感想】
こうして作品展で1年やってきたことを振り返ると、子ども達は私の想像を超えた能力を発揮してくれているな〜と
とっても嬉しく、誇らしくなります。2009年度もパワーアップで、がんばります。

ページの先頭へ